もこもこ茶色のだっこくまちゃん

2018.09.12 Wednesday

JUGEMテーマ:handmade

オレンジカフェでお話をします

2018.09.11 Tuesday

9月14日(金)10:00〜12:00 オレンジカフェわかたけ(平和町集会場

9月20日(木)14:00〜16:00 オレンジカフェさきうら(向陽園崎浦

リビングデイサービス施設長小坂直樹がゲストとして、認知症やデイサービスのお話をします。

施設長が文を書いた絵本「おばあちゃんのノート」「あんやと!ばあちゃん」の読み語りや、秋の歌のサックス演奏などを予定しています。

お近くの皆様、ぜひおいでくださいね!

オレンジカフェわかたけ
https://www4.city.kanazawa.lg.jp/data/open/cnt/3/23081/1/wakatake04.pdf

オレンジカフェさきうら
https://www4.city.kanazawa.lg.jp/data/open/cnt/3/23081/1/sakiura04.pdf

茶色のトイプードル

2018.09.10 Monday

JUGEMテーマ:handmade

貧しい人は幸いです(チャペルアワーより)

2018.09.08 Saturday

チャペルアワーより、今週の聖書のお話
『貧しい人は幸いです』
イエスの評判が広まると、一目イエスに会い、イエスに触れて幸せになりたいと願う多くの人が、集まってきました。

そのほとんどが、病気や貧困に苦しむ人たちでした。
イエスは山にのぼり、弟子と、集まった人たちを前に、こう語りかけました。
「貧しい人は、幸いです。
天国は、その人のものだからです。
泣いている人は、幸いです。
その人は、なぐさめられるからです。
おだやかな人は、幸いです。
その人は、土地を受けつぐからです。
飢えている人は、幸いです。
その人は、これから満たされるからです。
情け深い人は、幸いです。
その人は、情けを受けるからです。
心の清らかな人は、幸いです。
その人は、神に出会うからです。
平和を作り出す人は、幸いです。
その人は、神の子と呼ばれるからです。
正しい行いをしたために、ねたまれ、根も葉もない悪口を言われる人は幸いです。躍り上がって喜びなさい。
その人は、天国で大きなごほうびをいただけるからです。」
(新約聖書マタイ福音書5章1節〜12節による創作)

 

『あなたは?』
金持ちと、貧しい人のどちらになりたいですか。
金持ちよりも、貧乏の方が得をするのは、どんなことでしょうか。
みんなで、意見を出し話し合ってみましょう。

新しい看板ができました!

2018.09.06 Thursday

リビングデイサービスの新しい看板が出来ました!

製作は、いつもお世話になっているタムラデザインさんです。

デイサービスの前は、小学校の通学路になってるので、毎日たくさんの子供たちが看板を眺めていきます。

お年寄りや介護のことについて少しでも興味をもってもらえたらと思って、可愛い看板にしました。

ふわふわのだっこちゃんウサギ

2018.09.05 Wednesday

来年100歳になるおばあちゃんが作られた、手触りの良い白いうさぎちゃんです。

今年度100歳になられるということで、敬老週間には、県庁と市役所からお祝いに来られるそうです。

こんな元気な100歳でありたい。みんなの目標のおばあちゃんですね。

フェルトのカメのぬいぐるみ

2018.09.04 Tuesday

どんなに歩みは遅くても、一歩一歩に気持ち込め、目標に向かい歩いていきます。

JUGEMテーマ:handmad

フェルトのクマの三兄弟

2018.09.03 Monday

今月の祈り『9月 収穫の祈り』

2018.09.01 Saturday

今月の祈り
『収穫の祈り』
田んぼには、美しい稲穂が
頭(こうべ)を垂れ、
たくさんのお米が実りました。
畑には、生き生きとした葉が茂り、
立派な野菜やくだものが実りました。
そのお米と野菜やくだものを、
今日も、わたしたちはいただきます。
わたしたちが眠っている間にも、
作物を育ててくださった、
あなたに感謝します。
あなたの恵みによって、
わたしたちは、今日も元気に
生きることができます。
世界中の飢えた人々にも、
あなたの恵みが届けられますように。
世界のすべての人の、
おなかと心が満たされますように。
あなたの愛によって、お祈りします。

「道路占用前に説明必要では」北陸中日新聞寄稿

2018.08.31 Friday

 わたしの会社の本業は介護事業だが、安い介護報酬を補い職員に十分な給与を支払うために、コインパーキングの運営をしている。
 ある朝、パーキングの掃除に行くと、向かいの会社の工事のために前の道路に約40メートルにわたって足場が組みあがり、片側通行になっていた。
 事前に何の連絡もなかったので、近所の人たちも皆驚いていた。
 警察や市役所に問い合わせると、業者から近隣への説明は常識だが、義務ではないと言われた。
 道が狭くなったことで、パーキングの出入りがしにくくなり、売り上げも落ちてきた。いわば5か月にわたる長期の道路占用である。このままでは、職員の給与にも影響する。
 工事の設計事務所、施工会社、施主に対し、一日も早く工事を終えるように要望したが、ある担当者には、「許可をとっているのに、文句を言われる筋合いはない」とまで言われた。
 道路占用許可にあたっては、最低限、事前の近隣への丁寧な説明と同意を義務とすべきではないだろうか。何の落ち度もない市民の生活に、長期間支障をきたすような許可が、一方的になされてはならないと思う。
(北陸中日新聞2018年8月31日)

 

●道路占有地
金沢市長町1丁目1−11地先
●設計監理
株式会社 五井建築研究所 代表取締役 西川英治
〒920-0061 石川県金沢市問屋町2丁目1番地 TEL : 076-237-8441 
●工事施工
真柄建設株式会社 北陸事業部 常務取締役事業部長 松野 勉
〒920-8728 石川県金沢市彦三町1丁目13-43  TEL :076-231-1266
●建築主
株式会社 大日製作所 取締役社長 永山憲三
〒921-8577 石川県野々市市扇が丘1番1号 TEL 076-248-1161

 

関連記事 最近困っていること 2018.7.29