清水哲さん講演会のおしらせ

2010.10.04 Monday

元PL学園野球部で桑田、清原選手の先輩、清水哲(しみずてつ)さんの講演会が、松任と金沢で行われます。

清水哲さんは、大学の野球の試合でケガで四肢麻痺となり、現在は、桑田、清原から贈られた電動車いすで全国を講演で回っておられます。参加費無料で清水哲さんの講演を聴けるチャンスです。ぜひ、ご参加ください。(わたしの大学の同期生です。よろしくお願いします。)

「申込書」をダウンロード

-----

清水哲(しみずてつ) 講演会 

「桑田よ清原よ 生きる勇気をありがとう」
グランドホテル松任 白山市西新町152-7(定員100名、参加費無料)
平成22年10月15日(金)19時〜21時

著書『桑田よ清原よ 生きる勇気をありがとう』(ごま書房1997)から
元甲子園球児が、四肢麻痺の障害を受け入れるまでの過程を中心にお聞きします。

「車いすの不死鳥 絶望の淵から夢を追って」
金沢都ホテル7階 鳳凰の間 金沢市此花町6-10(定員100名、参加費無料)
平成22年10月16日(土)10時〜12時

著書『車いすの不死鳥 絶望の淵から夢を追って』(主婦と生活社2009)から
家の購入とひとり暮らし、結婚、起業など、在宅生活のお話を中心にお聞きします。

『懇親会 清水哲さんを囲んで』
金沢都ホテル7階 ベルビュー(定員25名(申込先着順)、昼食付き参加費1500円(当日支払))
平成22年10月16日(土)12時30分〜14時

(懇親会の先着決定者には、事前にご連絡いたします。)

主催:石川県介護福祉士会 白山・野々市ブロック、金沢ブロック
(当研修は県の助成を受けた、潜在的有資格者等支援事業キャリアアップ支援研修です)

講師略歴:1966年生まれ。PL学園高校野球部出身。高校3年の夏の甲子園決勝戦で9回裏に劇的なホームランを打つ。1学年後輩の桑田・清原とともに、日本高校野球選抜選手として活躍。同志社大学1年の公式戦で、2塁へヘッドスライディングを試み首の骨を折り、頸椎損傷のため首から下が麻痺 (四肢麻痺)になる。現在は障害を抱えながら、講演、執筆活動のほか、NPO法人「ホームベース」の代表として障害者のサポートを行っている。
清水哲さんのホームページ

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL