絵本「おばあちゃんのノート」をデイサービスで読みました

2012.02.15 Wednesday

デイサービスの日常を描いた絵本「おばあちゃんのノート」が発売になりました。もの忘れのあるおばあちゃんと孫の交流を描いた作品です。

今日はデイサービスのお年寄りに感謝の気持ちを込めて、作者による読み聞かせをさせていただきました。

絵本のおばあちゃんが、出来事を忘れる場面を読むたびに
「これ、わたしや。わっはっは」などと笑いが起こります。

おばあちゃんの手の絵を見て
「爪のたてじわがある。わたしといっしょや」手を重ねておられる方もいました。
細かな描写にも、興味をもたれたようです。
とても優れた能力を持っているのに、病気などが原因で、うまく才能を活かすことができない。そんなお年寄りも、ちょっとした援助の工夫で、本来の能力を発揮できるようになる。

わたしたちのデイサービスの日常を、絵本を通してできるだけ多くの方に知っていただければと思っています。

絵本「おばあちゃんのノート」
ネット書店
アマゾンのリンク(送料無料)
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL