介護報酬下げ現場に影響不安

2014.12.25 Thursday


【介護報酬下げ現場に影響不安】
 介護保険サービスを提供した事業者が受け取る介護報酬について、政府が来年度から引き下げる方針を固めたという記事を読み、介護事業を営む者として、現場にどんな影響が及ぶのか不安になりました。
 わたしは2000年4月の介護保険制度開始と同時に、郷里で小さなデイサービスセンターを開業しました。利用者の笑顔にも励まされ、なんとか職員に毎月の給料を支払っています。産休や育休などを考え、職員数を多めに確保する必要もあり、利益が出にくいというのが実情です。
 もし介護報酬が大幅に引き下げられれば、利用者を増やさないと経営が難しくなります。また、利用者を増やせば、一人一人に対するサービスの低下が心配です。事業者にとって経営状況は違うとは思いますが、十分なサービスの質を確保できることを前提として、慎重に検討してほしいと思います。
(読売新聞朝刊2014年12月24日)
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL