貧しい人は幸いです(チャペルアワーより)

2017.10.21 Saturday

『貧しい人は幸いです』
イエスの評判がユダヤの国じゅうに広まると、イエスを一目その目で見て、その教えを聞き、その体にふれて、幸せになりたいと願う多くの人が、イエスのもとに集まってきました。
イエスは、山にのぼり、たくさんの人を前にして、こう語りました。
貧しい人は、幸いです。
天国は、その人のものだからです。
泣いている人は、幸いです。
その人は、なぐさめられるからです。
おだやかな人は、幸いです。
その人は、土地を受けつぐからです。
おなかを減らしている人は、幸いです。
その人は、これから満たされるからです。
情け深い人は、幸いです。
その人は、情けを受けるからです。
心の清らかな人に、幸いです。
その人は、天国で神に出会えるからです。
平和を作り出す人は、幸いです。
その人は、神の平和を受け継ぐ人と呼ばれるからです。
正しい行いをしたために、ののしられ、根も葉もない悪口を言われ。迫害される人は幸いです。
その人は、これから神から大きなごほうびをもらって、躍り上がって喜ぶようになるからです。
(新約聖書マタイ福音書5章1節〜12節による創作)
 
『あなたは?』
金持ちよりも、貧しい人の方が良いところは、どんなところだと思いますか。
強い人よりも、弱い人の方が得をすることはないでしょうか。
みんなで、率直な意見を出し合ってみましょう。

 

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL