貧しい人は幸いです(チャペルアワーより)

2018.09.08 Saturday

チャペルアワーより、今週の聖書のお話
『貧しい人は幸いです』
イエスの評判が広まると、一目イエスに会い、イエスに触れて幸せになりたいと願う多くの人が、集まってきました。

そのほとんどが、病気や貧困に苦しむ人たちでした。
イエスは山にのぼり、弟子と、集まった人たちを前に、こう語りかけました。
「貧しい人は、幸いです。
天国は、その人のものだからです。
泣いている人は、幸いです。
その人は、なぐさめられるからです。
おだやかな人は、幸いです。
その人は、土地を受けつぐからです。
飢えている人は、幸いです。
その人は、これから満たされるからです。
情け深い人は、幸いです。
その人は、情けを受けるからです。
心の清らかな人は、幸いです。
その人は、神に出会うからです。
平和を作り出す人は、幸いです。
その人は、神の子と呼ばれるからです。
正しい行いをしたために、ねたまれ、根も葉もない悪口を言われる人は幸いです。躍り上がって喜びなさい。
その人は、天国で大きなごほうびをいただけるからです。」
(新約聖書マタイ福音書5章1節〜12節による創作)

 

『あなたは?』
金持ちと、貧しい人のどちらになりたいですか。
金持ちよりも、貧乏の方が得をするのは、どんなことでしょうか。
みんなで、意見を出し話し合ってみましょう。

 

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL