お正月の遊び

2008.01.04 Friday

 新年初日の1月4日は、まだ今日も、ご家族の集まりがあるという方が2,3人お休みされましたが、10人で楽しくお正月のゲームなどを楽しみました。

 今日の目玉は「旗源平」。昔からの金沢の遊びで、源氏と平家に分かれて、サイコロの目によって、旗の取り合いをします。

 去年までは、手作りの簡単な旗セットを使っていたのですが、やはり本格的な台座や纏(まとい)がついたものがほしいと思い、探したところ、香林坊大和百貨店のおもちゃ売り場に売っているのを、正月の3日に見つけました。

 デパートの若い店員さんは「旗源平」自体を知らないようで、一度は「置いてありません」と言われたのですが、年配の店員さんにもう一度探してもらったところ、棚の上のほうに、最後の一個が置いてあるのを見つけてくれました。

 デイサービスのお年寄りや職員も、金沢生まれの人以外には、「旗源平」は、実はあまりなじみのない遊びなのですが、サイの目にあわせて、「ウメガイチ(5と1)」「ニサマ ノ カンカントウ(2と3)」「ゴッシリ ハナカミ(5と4)」などの文句を言いながらゲームを進めていくうちに、みなさん童心にかえって熱中しておられました。

 金沢生まれの人にとっては(わたし(施設長)も含めて)懐かしい遊びで、説明を聞かなくても、サイコロの目を見ただけで、思わず「チンチン カモカモ(1と1)」「サザナミ(3と3)」などの文句がでてきます。

 来週もしばらくデイサービスでは、お正月の遊びを続けます。
関連する記事
コメント
コメントする