色とりどりのうさぎたち

2016.09.27 Tuesday

リビングデイサービスの窓際にならんだ、いろとりどりの手作りウサギさんたちです。

これからそれぞれに名前を入れて、児童養護施設の子供さんたちにお送りします。

カラフルうさぎさん

2016.09.16 Friday

さわやかなフェルトのいろどりのウサギさんができあがりましたよ。

さっそく、今日の日記に書いておきます。

こちらは、オレンジ色のうさぎさんです。どんな色でつくってもカワイイね。

三色うさぎ

2016.09.07 Wednesday

フェルトで作った、赤、青、黄色の三色うさぎさんです。

来週の十五夜までに、台風は去ってくれるかな?

みんなで、もちつきできるかな?

 

ピンクのうさぎさん

2016.08.04 Thursday

こんにちは。ピンクのうさぎです。97歳のおばあちゃんがデイサービスで作ってくれました。

おばあちゃんの愛情を、いっぱいに受けて生まれました。

いろんな悩みを抱えながら生きている、みんなの心を、少しでもあたたかくできたらいいな。

ニンジンとウサギさん

2016.07.14 Thursday

とっても、おいしそうだね。ニンジンをもった、ウサギさんです。

ビタミンのおかげで、お肌つやつや?
みんなも、好き嫌いしないで、野菜をいっぱい食べてね!

ピンクのだっこうさぎちゃん

2016.05.17 Tuesday

やわらかタオル生地で作りました。やさしいピンク色のウサギちゃんです。

ギューッと抱きしめると、心もあたたかくなるよ!

ピンクの冬ウサギ

2015.12.21 Monday

作者のおばあちゃんに、にっこり微笑む、色白の冬うさぎさんです。
「窓の外は北風が吹いて寒そうだけど、デイサービスの中は、いつもあたたかなおしゃべりが聞こえるね」なんて、話しかけてきそうな表情です。

クリーム色のウサギ

2015.10.06 Tuesday

はい、ホーズ!

96歳の作者のおばあちゃんの手の上で、おすましのうさぎさんです。

お友達の白ウサギと、もう一回ポーズ!

信じて生きる

2015.07.27 Monday

おかげさまで、先週金曜夜の、ぽぽぽねっと第9回いのちの学校」は、終始なごやかの雰囲気の中で行うことが出来ました。

上の写真は、会場で参加者にお配りしたカードです。
英語で小さく書いてあるのは、わたしがケアの現場で、いつも心にとめてきた聖書の言葉です。
どんな人にも、神から与えられた賜物(才能、能力)があります。
利用者も、職員も、それぞれがその賜物を人のために活かすこと。その実践から、リビングデイサービスでは、毎日かわいい手作りぬいぐるみができあがります。
そして、どんな人にも、心の中に愛があります。
その愛を信じて、どんな困難なケースでも、わたしたちが根気よく、あきらめず、いつか相手の愛が表れることを信じて、デイサービスのケアに取り組んできたことなどを、2つの聖書の言葉を通してお話ししました。
ケアの実践からうまれた2冊の自著絵本(あんやと!ばあちゃんおばあちゃんのノート)の読み語りもさせていただきました。涙を流して聞いてくださる方もおられて、絵本に込めた気持ちが皆さんに伝わったことを、とてもうれしく思いました。
(施設長 小坂直樹)

ウサギのモビール

2015.07.14 Tuesday

金沢は今日も朝から30度超の猛風が吹き荒れています(T_T)

でも、デイサービスの中は、エアコンで快適。今日は風にゆれるつるし飾りを紹介します。
写真では、ちょっと見にくいですが、ウサギとリボンとお花のモビールが、扇風機の風に揺れています。
どんなに暑い日も、寒い日も、ここに来れば、安心して話せる仲間がいる。
みんなで、そんな場所を作ってこられたことに感謝です。