ぽんぽこ狸

2018.04.10 Tuesday

みなさん、ごきげんよう!

ちょっとダンディーなタヌキさんです。

JUGEMテーマ:handmade

春の妖精たち

2018.04.09 Monday

チューリップの花びらから生まれた、春の妖精たちです。

JUGEMテーマ:handmade

『屋根からつるされた男 』(チャペルアワーより)

2018.04.08 Sunday

今週の聖書のお話
『屋根からつるされた男 』

 ある村に、脳卒中の後遺症で、手足が動かなくなった寝たきりの男がいました。

 その男は貧乏な家に生まれて、生きていくために子供の頃から盗みをしていました。

 昔の盗みのバチが当たって歩けなくなったのだと思い込み、リハビリもせず寝たきりの生活を送っていました。

 その頃、イエスが病人を癒やすという噂が広まり、イエスが行く先々には、おおぜいの人々が集まってきました。

 寝たきりの男の友だち4人は、なんとかその男をイエスに治してもらおうと、担架にのせてイエスがいる家まで連れて行きました。ところが、家は玄関まで人がいっぱいで、入ることができません。

 そこで4人は、屋根にのぼって穴を開けて、寝たきりの男を担架ごとイエスの前につり下げました。

 イエスは、寝たきりの男を見つめて言いました。

「安心しなさい。あなたがとらわれている昔の罪は、ゆるされたのです」

 それを聞いた寝たきりの男は、長年の思いわずらいが吹っ切れて、急に体が軽くなったと思うや、その場で立ち上がり、歩いて帰って行ったのでした。
(新約聖書マルコ福音書2章1節から12節による創作)

 

『あなたは?』

やればできるのに、何かのせいにして、自分にはできないと思い込んでいることはないでしょうか。

まわりの人を見て、そう思ったことはありませんか。

みんなで、自分の体験から話し合ってみましょう。

しまうま

2018.04.06 Friday

来月98歳になるおばあちゃんが作られた、シマウマです。今日も元気に跳ね回るぞ〜!

JUGEMテーマ:handmade

アケビの花が咲いています

2018.04.05 Thursday

満開のさくらの隣で、あけびの花が咲いていますよ。

これから半年かけて、じっくり、ゆっくり、甘くておいしい実を育てていきます。

 

JUGEMテーマ:

桜満開!お花見しました?

2018.04.04 Wednesday

リビングデイサービスお隣の涌波中央公園も、さくらが満開です。お年寄りの皆さんとお花見に行きました。

99歳のAさんも、ご機嫌よくブランコをこぎながらお花見です。来年は百歳のブランコ花見を取材に来てもらいたいですね(^^)

桜満開!お花見しました?
 

今月の祈り(恵みの祈り)

2018.04.03 Tuesday

恵み深い神様
あなたの助けにより、
自分にしてもらいたいと思うことを、
人にもすることができるようにさせてください
自分が苦しいとき、
人から助けてもらいたいと思います。
自分が間違ったことをしたとき、
人からゆるしてもらいたいと思います。
自分が悲しんでいるときには、
人からなぐさめてほしいと思います。
自分の思いを、尊重してもらいたいと思います。
そのように、私たちが、他の人の思いで考え、
他の人の心で感じ、他の人を思いやり、
どんな人にも、親切にできる人になれますように
あなたの愛によってお願いします。
(バークレーの祈りより)

Welcome spring! 春よ来い

2018.04.02 Monday

いよいよ新学期が始まりました。

「ここに来れば笑顔になれる」そんなお年寄りの言葉に感謝しつつ、リビングデイサービスの19年目の春です。

JUGEMテーマ:handmade

『天使の池で』(チャペルアワーより)

2018.03.31 Saturday

『天使の池で』
 昔、エルサレムの町に、『天使の池』と呼ばれる池がありました。ときどき、目には見えない天使が現れて水面を動かします。その時、一番に池に入った人は、病気がいやされると信じられていました。
 池の回りには、おおぜいの病人や、目の見えない人、体の麻痺した人などが横たわって、池の水が動くのを待っていました。
 その池の前を、イエスが通った時のことです。 池の回りで一番みすぼらしい姿をしている男に、イエスは声をかけました。
「健康になりたいのですか?」
 その男は、泣きながら答えました。
「わたしは38年も病気で寝ています。でも、水が動いた時に、誰もわたしを池に運んでくれません。いつも、ほかの誰かが先に水に入っているのです」
 それを聞いたイエスは、腰の手ぬぐいを池の水にひたすと、アカだらけの男の頭からつま先まで丁寧に拭きはじめました。男は別人のように、きれいになっていきます。
 それからパンをさいて、二人でおなか一杯になるまで食べました。泥だらけの男の泣き顔が、ピカピカの笑顔に変わりました。
「自分の力で、立ってごらんなさい」
 イエスがそう言うと、男はすっと立ち上がり、床に敷いていた布をかついで、大喜びで歩き出したのでした。
(新約聖書ヨハネ福音書5章1節〜9節による創作)
 
『あなたは?』
自分にはできないと、思い込んでいたことが、人のはげましや、アドバイスによって、できるようになったことはないでしょうか。
今身近で困っている人を思い浮かべて、どんな言葉をかけたら、元気になってもらえるか、みんなで、考えてみましょう。

いのししのおやこ

2018.03.30 Friday

100円均一のフェルトで作った、イノイシの親子です。

新学期も、目標に向かって猪突猛進だー!

ママ、がんばりすぎないでね(^^)

JUGEMテーマ:handmade