ピンクと黄色のシナモン

2018.07.30 Monday

週末の逆走台風、皆さんの地域では被害はありませんでしたか。

被災地の皆様には、心からお見舞いを申し上げます。

今週も、かつてない暑い日々が続くようです。エアコンを十分に活用して、熱中症にならないように過ごしましょう。

最近困っていること

2018.07.29 Sunday

連日の激暑、各地の大雨台風被害が続いていますが、皆様はご無事でお過ごしでしょうか。

 

最近わたしたち、リビングデイサービスの経営で困ったことが起こっています。

 

ご存知の通り、国の定めた介護報酬は、長年とても低く設定されてきたため、それだけではデイサービス職員に十分な給料を払うことができません。

 

そのため、わたしたちの会社では副業でコインパーキングの経営を行い、その収益を職員の給与にあてています。

 

そのコインパーキングの真ん前の道路に、突然足場が組み上がり、もともと狭い道が片側交互通行になってしまいました。

 

建設会社からは事前に何の連絡ありませんでした。

 

警察に問い合わせたところ、うちだけでなく、近所の方から何人も、町会長さんからも苦情の電話がきているとのことでした。

 

なんと工事は11月末まで、半年近くも続くそうです。

 

建設会社は、事前に近隣に何の説明もせずに、道路占有を始めたのです。

 

もともと狭い道路が、片側通行になってしまい、コインパーキングの出入りにも支障がでています。売り上げも落ちています。デイサービス職員の給与はどうなってしまうの?

 

道路占有許可を出した、市役所の道路管理課にも問い合わせたところ、

「事前に近所に説明をしないなんて、常識的にあり得ない。誘導員を置くなど、交通の対策があれば許可は出すが、営業補償については、建設会社がきちんと対応すべきだ。」

とのことでした。

 

その後、市役所から建設会社に対して、近隣に説明をすることと、営業補償についても指導してくださったようです。

 

数日後、建設会社の役員の方が説明に来られました。

 

しかし、「営業補償は一切しない。足場を10センチ下げ、カーブミラーをつけるので、それで勘弁してほしい。」と言われました。

 

この建設会社の言い分をそのまま聞けば、一民間企業のなりふりかまわぬ営業姿勢によって、何の落ち度もない、まじめに働く介護職の給与が下げられてよいということになってしまいます。

 

それは企業倫理としてどうなの?弱い者いじめじゃないの?

 

「工事を発注した施主さんにも、近所で困っている人がいることを伝えていただき、真摯に対応してほしい」建設会社の役員さんには、そう伝えました。

 

みんなにとって良いかたちで解決できるように祈り続けます。また。ブログでもご報告します。

グレーの猫のぬいぐるみ

2018.07.11 Wednesday

みなさま、暑〜い日が続きますが、お元気でしょうか。

猫たちに見習って、省エネモードでグターッと生きていきましょう・・・なんてね(^^)

これは、98歳のおばあちゃんが作られた子猫のぬいぐるみです。

リビングデイサービスは利用者の年齢幅も広いので、70代の利用者の方々も、100歳近いお年寄りが自分たちより上手に作られるのを見て、驚きつつがんばっておられますよ。

 

JUGEMテーマ:handmade

今月の祈り『7月 助け合いの祈り』

2018.07.06 Friday

『愛の神様』
あなたは、わたしたちが共に助け合って
生きるようにつくられました。
わたしたちが、どんな人との交流も、
わずらわしく思わないように、
軽率な言葉で、他の人の心を傷つけないようにさせてください。
ささいなことで、いらいらして、
短気にならないようにお守りください。
わたしたちが、人の欠点ばかりをみて、人を非難することのないように、
怒ることに早く、
ゆるすことに遅くなりませんように。
どうか今日一日、あなたのもたらす
恵みと寛容さを、わたしたちすべての者にお与えください。
(バークレーの祈りより)

JUGEMテーマ:

白いチワワのぬいぐるみ

2018.06.27 Wednesday

かわいいリボンをつけたチワワのぬいぐるみが出来上がりましたよ。

リビングデイサービスに通って14年目になる、99歳のおばあちゃんの手作りです。

梅雨はどこへ行った?

2018.06.26 Tuesday

みなさま、暑い日が続きますが、お元気でお過ごしでしょうか?

6月は、あじさいのタペストリーが、たくさん出来上がりました。

でも、雨はふりませんね〜。梅雨はどこへ行ったんでしょうね。

今月の祈り『6月 喜びの祈り』

2018.06.01 Friday

わたしたちのつくりぬし
父なる神様
わたしたちは、あなたから
尊い命をいただきました。そして、
家族と友だちをいただきました。
わたしたちにふさわしい仕事と、
それをする健康もいただきました。
あなたが与えてくださった仕事をして、
家族や友だちといる時には、
笑顔と喜びがあふれます。
つらいときには、なぐさめてもらえます。
わたしたちに喜びを与えてくださった、
あなたに感謝します。
あなたがしてくださったように、
わたしたちが、どんな人にも、
喜びを与えることができますように。

ひとりぼっちの人の友に
なることができますように。
あなたに感謝し、お祈りします。
(バークレーの祈りより)

文化人形

2018.05.29 Tuesday

みなさん、こんにちは!

お目目パッチリの女の子です。89歳のおばあちゃんが、真心を込めて作られました。

JUGEMテーマ:handmade

『不倫の女』(チャペルアワーより)

2018.05.28 Monday

『不倫の女』

 イエスは、世間の人が近づきたがらない重い病気の人や、差別された職業の人とも分けへだてなく付き合い、食事を共にし、希望を語りました。

 そんなイエスの行いが、しだいに人々から評価されてくると、学者たちはイエスを激しくねたみました。そして、どうにかしてイエスの落ち度をみつけて、訴えてやろうとしました。

 ある日、学者たちが一人の女をつれて来て、イエスに問いました。

「先生、この女は不倫の現場でとらえられました。ユダヤの法律では、こういう女には石を投げつけて、打ち殺すことになっています。わたしたちは、どうすべきですか」

 イエスが「女をゆるせ」と言えば法律違反で訴えてやろう。「石を投げよ」と言えば、日頃イエスが教える神の愛とは違うと追求してやろうと思い、学者たちはカッカしてイエスに注目していました。

 イエスは、その場にいた人たち皆に言いました。

「あなた方の中で、罪を犯したことのないものから、この女に石を投げなさい」

 すると、まず年寄りがその場を去り、続いて一人また一人と、女を取り囲んでいた学者たちも野次馬たちも、誰もいなくなりました。

 ひとり残った女に、イエスは言いました。

「わたしも、あなたを裁かない」

(新約聖書ヨハネ福音書8章3節〜11節による創作)

 

『あなたは?』
悪いことをした人は裁かれるべきだと思いますか。

あなたは、イエスのように罪人をゆるすことができますか。

できないとしたら、それはどうしてでしょうか。

(正解はありません)建前ではなく、本音で話し合ってみましょう。

(写真は本文とは関係ありません)

かわいい天使

2018.05.24 Thursday

デイサービスのおばあちゃんたちが作られた、かわいい天使です。

材料は100円均一のフェルトです。

いろんな色や飾りで、カラフルに可愛く仕上がっていますね。

みなさんが元気でおられるように、天使たちが、いつでもどこでも見守っていますよ。